『不思議の国』邦訳書誌(2020年代)

このページに関しては購読の参考にするため旧訳の新装版も網羅し、新訳は訳者名を太字とする。
小文字は幼年向けの『子ども部屋のアリス』翻訳および『不思議の国』の原型『地下の国のアリス』翻訳など。


 
佐藤直敏
『不思議の国のアリス ―アリスは大阪弁を話します―』 Kindle版、販売 Amazon Services International,Inc.、2021.7.5.
『不思議の国のアリス』 Kindle版、販売 Amazon Services International,Inc.、2021.7.12.
 
『STEP Ladder STEP2(600-word Level) 不思議の国のアリス』 IBCパブリッシング、2021.9.
 
長友恵子訳、クリス・リデル〔Chris Riddell〕画 『不思議の国のアリス Alice's Adventures in WONDERLAND』文化出版局、2022.3.

 
洋書翻訳協会 著(金森美由紀訳) 『現代に蘇る「洋古書」翻訳シリーズ 不思議の国のアリス』パブフル、2022.5.  
すみ くにかね 訳・画『不思議の国のアリス』新潮社、2022.7.
 
高橋康也・高橋迪訳『不思議の国のアリス ヴィジュアル・詳註つき』〈河出文庫〉、2022.8.
 
小松原宏子訳、ミナリマ〔MinaLima〕画 『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス〈ミナリマ・デザイン版〉』静山社、2022.8.


最終更新 2022年 8月15日


※ ディズニー絵本漫画・アニメ風絵本は別項とします。


10年代リストへ
00年代リストへ
90年代リストへ
80年代リストへ
70年代リストへ
60年代リストへ
戦後期(1946〜59.)リストへ
戦前期リストへ
『鏡の国』リストへ
Homeに戻る